会議や予約状況により、予約終了時間が早くなる事があります。

申し訳ありませんが、時間内にアクセスしても予約が取れない場合は、直接ご来院いただいても診療ができませんのでご了承ください。

順番に遅れた方は、5~10名お待ちいただく事があります。 


この症状って耳鼻咽喉科?内科?

確認メール・お知らせメールを受け取ることが出来るようになりました。 

info@mmcr.jpからのメールを受信可能に設定してください。 

Yahooメールやhotmailは迷惑フォルダに振り分けられることがあります。

インターネットで予約
電話で予約
何でもBlog
世界の子供たちにワクチンを届けよう

キャップがクルクル回って回収される

ボックスを設置しました。

どうぞご利用ください。

舌下 免疫療法をご希望の方(小学生)へ

①ダニ アレルギーに対する

 季節に関係なく治療開始ができます。

 通年性鼻炎の方には朗報です。

②スギ花粉症に対する舌下療法の
 治療開始は,5月~12月中旬までです。

 保険適応です。
 春の高校・大学受験対策として

   有用かもしれません。

  詳細は受付にお問い合わせください。






新型コロナウイルス感染症対策

発熱外来のお知らせ

※10月1日~開始

みなさまに安心して診察を受けて頂く為、発熱外来を設けました。
感染拡大防止の為、該当する症状のご予約をお取り頂くようご協力をお願い致します。

発熱外来:咳・発熱・咽頭痛・その他新型コロナウイルス感染症疑いの症状の方
一般診療:その他の症状の方
診療時間
 発熱外来:午前  9:30~10:00 午後16:00~16:30
 一般診療:午前10:30~12:30 午後17:00~19:00
予約受付時間
 発熱外来:午前8:00~  9:30 午後14:30~16:00
 一般診療:午前8:00~12:00 午後14:30~18:30
感染拡大防止の為、予約時間・予約順番通りにご来院下さい。

受診について

咳・息切れ・強い倦怠感等の症状がある方は、保健所に連絡してください。
軽症状の方は、当院にて診察致します。
また、新型コロナウイルス感染症の方と接触された方、クラスターが発生している場所へ行かれた方、感染症が多く発生している地域へ行かれた方、明らかな濃厚接触者も保健所へ連絡してください。
山城北保健所 TEL:0774-21-2911
尚、保健所対応して頂けなかった方は、当院にて診察致します。
ご予約の上、順番が近づいてからお越し下さい。
別室でお待ち頂きますので、到着されたら入室せずに窓口にお電話下さい。

予約に関してのお願い

Web予約にて本日の体調を確認するチェックBOXを設けました。
感染症拡大防止の為、事前に体調を確認したいのでご協力お願い致します。
尚、電話予約では対応しておりません。
パソコン・スマートフォンをご利用いただける方は、Web予約からご予約をお願い致します。
感染症拡大防止の為、予約の順番が近づいてからお越し下さい。

入室時の注意事項

付きそいはご遠慮ください。
尚、小さいお子様の付きそいは、1人でお願いします。
入室前に必ずマスクを着用してください。
受診者以外もお願いします。
診察後は速やかにお帰りください。

ネブライザー療法再開のお知らせ

日本環境感染学会からネブライザー療法使用の安全性が証明されましたので6月より再開しております。
強制ではございませんので、ご不安な方はお申し出ください。
尚、新型コロナウイルス感染症の疑いのある方、強い咳症状のある方は使用をひかえて頂きますので、あらかじめご了承ください。

予約時間・診察時間について

新型コロナウイルス感染症の関係上、予約時間・診療時間共に早く終了させて頂く日がございます。
ご予約時間の順番が間に合わない場合は、窓口にお電話ください。
連絡がつかない方はキャンセルとなる事があります。
あらかじめご了承ください。
ご不便、ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、ご理解の程よろしくお願い致します。

《新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の検証》

人は呼吸しますのでコロナウイルスは口から鼻から入ります。
そこで感染すれば味覚障害や嗅覚障害を発症します。

感染経路はカラダの粘膜細胞の表面にあるACE2リセプター(細胞表面にあるウイルスと引っ付く鍵のような物)を介して感染することがわかりました。

そのレセブターは肺、腸にもあり、急性肺炎を起こせば咳や呼吸困難、急性腸炎から腹痛や下痢の症状が出るわけです。

また、感染した臓器によっては、経過によっては血栓(血の固まり)が出来ることもあるため、血流が途絶えて臓器不全(全く機能できない状態)になります。
さらに、いつもはカラダを守る兵隊の働きをしてくれている免疫細胞たちがウイルスにスイッチを入れられると正常の細胞を攻撃するという

「免疫過剰反応(サイトカインストーム)が起こることもあります。
若い人でも重症化しているケースはこれらが複雑に絡み合っているようです。
それでは、特に注意が必要な感染リスク(かかる可能性のある条件)は下記の通りになります。

  • 基礎疾患(高血圧、糖尿病など)のある方
  • 高齢者(特に80歳以上)
  • 喫煙者(細胞にACE2リセプターをたくさん持っています)
  • 疲労、寝不足などから免疫力の低下のある方

《これからは、安心と免疫力》

新型コロナウイルスの弱点が最近の海外文献で明らかになっています。
プラスチックなどに付着しても3日間は存在するとのことですが、気温21度以上ではその数が半分になり、さらに紫外線で半分。
湿度80%では1時間以内に死滅すると報告がありました。

また、ウイルスは、微生物ですので人のカラダに入らないと成長できません。

人のカラダはバイ菌やウイルスが入ってきても戦う力があります。

それが免疫力

ウイルスがカラダに入ってきても「2週間以上戦える免疫力」を付けることが「感染しても安心」のポイントになります。

当医院では、空気殺菌脱臭装置を備えておりますので院内での感染確率はほぼありませんが咳のでる患者さんはマスクの着用をお願いいたします。
マスクは、ウイルスや細菌の拡散予防として大変有効です。
飛沫を周りの人に飛ばさない咳エチケットとして励行しましょう。
(受付にもご用意しておりますので、お声かけください)

新型コロナウイルス感染症にかかわらず、免疫力をアップして病気に負けないカラダづくりを!
当医院では下記のサプリをお勧めしています。
詳細は受付にお尋ねください。

相談窓口のご案内

新型コロナウイルス感染症が、指定感染症に登録されました。
電話相談窓口は、以下の通りです。

京都市は、健康対策課:TEL:075-414-4726
綴喜管内(八幡市、京田辺市、宇治田原町、井手町)は、山城北保健所:TEL:0774-21-2191